2012年08月31日

フェーズドアレイレーダのプレスリリース

これまでの記事.
フェーズドアレーレーダの設置工事開始
フェーズドアレーレーダの設置
----------------------------------
私たちの雷観測機「スプライト及び雷放電の高速測光撮像センサ」が国際宇宙ステーションに取り付けられて1か月ぐらいたちました.


そんな本日8月31日に、以前に紹介したフェーズドアレイレーダのプレスリリースがありました。
たくさんの記者さんが、記者会見場に来られました。



DSCF0302.JPG
↑プレスリリース開始。



DSCF0317.JPG
↑たくさんの記者さんが牛尾先生の説明を聞かれています。




最初は記者会見場でフェーズドアレイレーダの原理・目的・観測結果などについての
お話があり、その後記者さんたちとともにE3塔最上階にあるフェーズドアレイレーダの実物を見学しに行きました。




DSCF0318.JPG
↑フェーズドアレイレーダの動作画面。
レーダ自体はこの上の部屋にあります。


DSCF0337.JPG
↑実際に記者さんたちの前でレーダを動かしています。




最後に、本日の動画をちょっとだけ。






posted by とある構成員 at 17:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。