2012年09月21日

平成24年度大気電気学会

9月13日と14日に大阪大学理工学図書館において大気電気学会が開催されました。

私(筆者)個人としては初学会ということもあり、めちゃくちゃ緊張してました。

多くの方が、様々な研究について発表されていました。

DSCF0302.JPG
↑河崎研のDr.Kの発表です。

ゲリラ豪雨や竜巻などのシビア現象や、落雷の被害が社会問題となっている昨今、大気電気学会に所属する方々の研究により、こういった被害が少なくなるといいなと思います。



二日目(14日)の午後にはフェーズドアレイレーダの見学会が行われました。

IMG_1695.JPG
↑まずはレーダに関する説明があり、

IMG_1697.JPG
↑実際にレーダの機器をご覧いただきました。

皆さんからフェーズドアレイレーダへの期待の声をいただきましたので、私自身が防災に貢献するためにも、より研究を頑張ろうと思いました。
posted by とある構成員 at 18:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。